オフショア開発サービス

TMAソフトウェアアウトソーシングサービス

オフショア開発サービス

ベトナムオフショア開発とは?

ベトナムオフショア開発とは、ソフトウェア開発や、システム開発、アプリ開発、Web開発などをベトナムにオフィスをおいている会社に委託することです。ベトナムオフショア開発によって、開発コストの削減や、IT人材確保、少子化による人手不足などを解消しています。

なぜベトナムオフショア開発なのか。

近年ではよく聞かれる「オフショア開発」。ソフトウェア開発やウェブ開発を始めIT関連の開発業務の運用保守管理を、海外の開発会社にアウトソーシングする開発手法をそう呼びますが、ベトナムはオフショア開発の現場として注目されています。
  • ベトナムは人口が多く、若い人口を抱える発展途上国です。IT技術における人材育成に焦点を当てた政策。 ベトナムは毎年多くのIT卒業生がおり、これはベトナムのIT企業をアウトソーシングするための豊富な人材です。
  • ベトナムでオフショア開発最大の利点とされるのは、人件費が日本と比べて安いであるし、日本IT企業が抱える人手不足を解消できることです。
  • ベトナムはアジアの中でも急速に経済が発展している国です。その発展と共にインフラやレンタルオフィスも増加しています。
  • ベトナムの治安が良くて、外国からの投資家や専門家が働くのに非常に適しています。

TMAソリューションズのオフショア開発サービスについて

TMAソリューションズは、2600人のITエンジニアで、オフショア開発における23年の経験を備えています。大学との連携プログラムや学生支援プログラムにより、豊富なIT人材を確保しています。この大規模なIT人材とブリッジSEを活用して、日本の取引先会社と協力して、一緒に人手不足という課題を解消します。
TMAソリューションズのオフショア開発モデルには、次の利点があります。
  • ソフトウェア開発、システム開発、アプリケーション開発、Web開発、テレコムなど、様々なIT分野における経験豊富なIT人材。
  • ブリッジSEチーム及び日本語翻訳チームが所有し、社内にはエンジニア向けの日本語研修プログラムもあります。
  • 情報資産管理・保護、情報セキュリティマネジメント、情報セキュリティ事故の予防を実施します。
  • ネットワーク環境及び開発環境を講じます。

提供しているオフショア開発サービス項目

お客様

お問い合せ