詳細の情報

TMA在日新駐在員事務所開設の祝賀会を開催

[24 December 2013]

2013年10月15日、TMAの在日新駐在員事務所(以下、TMAジャパンオフィスと称す)は東京の新橋に設立されました。これまでのご愛顧に感謝の気持ちを表すとともに、日本市場における確かな成長を祈念するため、去る11月26日にTMAジャパンオフィス開設の記念祝賀会を執り行いました。

祝賀会はお客様の代表25名をお招きし、TMA会長のグエン・フー・レー博士、TMAジャパンセンター(以下、TJCと称す)部長のゴー・フォン氏、TMAジャパンオフィス営業統括部長の佐藤延男氏の出席により温かい雰囲気で行われました。

祝賀会は日本市場への新投資戦略に関するレー博士の発表により開始されました。

日本のソフトウェアアウトソーシングの投資先がベトナムへと移動している情勢を背景に、 本年度、弊社は日本市場拡大のための拠点TJCをベトナムに設立しました。TJCは日本市場向けのエンジニアを3年以内に現在の150名から500名に増やすという戦略を掲げ、近い将来、ベトナム、特にホーチミン市において高い品質を兼ね備えた人材リソースの大きな拠点になることを目標としています。この目標の達成のために、日本語育成のプログラムをシステム化し、人材育成への投資を重視しています。具体的には、ゼロからの日本語レベルのエンジニアを対象に初級コース(日本語能力検定のN4,N5相当)を、初中レベルの日本語知識の既習のエンジニアには中上級コース(日本語能力検定N1、N2、N3相当)を開催しています。

続いて、佐藤延男氏はTMAジャパンオフィスの活動目標を発表しました。開設した新事務所は日本市場でのTMAの知名度向上とイメージアップ、及びサービスの進展を中心に営業活動を推進します。TMAジャパンオフィスを通じて、お客様のオフショア営業活動のコスト削減に貢献するとともに、日越ビジネスがより一層の成長と発展を遂げることが弊社の望みです。

弊社は、日本のお客様からなお一層信頼されるパートナーであり続けたいと願い、これらの目標を一つひとつクリアすべく日々、取り組んでおります。