詳細の情報

TMAの在日駐在員新事務所の開設

[22 December 2013]

2013年10月15日にTMAの新オフィス(以下、TMA Japan Office)を、東京の新橋に開設いたしました。

TMA Japan Office営業統括部長の佐藤延男はビジネス戦略として以下の様に考えています。

「日本はアベノミクスにより好景気になりつつあります。その結果、IT投資が盛んになり、技術者が不足しています。あわせて、中国オフショア費用の高騰などの問題もあり、ベトナムのIT技術者の必要性が高まっています。そこで営業促進のため、日本窓口を開設し、要望を即座に対応できるようにします。そして、私の日本における10年以上のソフトウェア開発実績をもとに多くのビジネスを獲得したいと考えております。」

TMA Japan Officeは、日本市場でのTMAのイメージアップ、及びサービスの進展を中心に営業活動を実施します。TMAはこの新事務所を通じて、日本顧客での営業活動のコスト削減と同時に、日越ビジネスに進出することを望んでいます。

日本のソフトウェアアウトソーシングの投資先は、ベトナムへと移動している情勢を背景に、2013年、弊社は日本市場拡大を目的として、ベトナム拠点でのTMA Japan Centerを設立しました。 TMA Japan Centerは日本市場向けのエンジニアを3年以内に現在の150名から500名に増やすという戦略により、近い将来、ベトナム、特にホーチミン市において高い品質を兼ね備えた人材リソースの大きな拠点になることを目標としています。

具体的には、ゼロからの日本語レベルのエンジニアを対象に初級プログラム(日本語能力検定のN4,N5相当

の教育)を、初中レベルのエンジニアには中上級プログラム(日本語能力検定N1、N2、N3相当の教育)を開

催しています。弊社は、日本のお客様からなお一層信頼されるパートナーであり続けたいと願い、これらの目

標を一つひとつクリアすべく日々、取り組んでおります。

 



    Other News